法律と金銭関係で知っておきたいことをご紹介します

相談サービスを利用

移転価格税制の専門相談サービスとは

ビジネスのグローバル化が進む中、移転価格税制はグローバルにビジネスを展開する企業にとっては切っても切れない税務課題です。移転価格税制とは自国よりも税率が低い国で稼いだ利益について、その一部を自国の課税所得に算入したり、逆に自国で他国に対して役務を供与した場合に、その費用を他国において損金算入するという、2カ国間の課税所得の調整に関するルールです。移転価格税制は対応を誤ると自国または他国において巨額の追徴課税を受けるリスクがあるので、適切な対応が必要となります。この点、移転価格税制の相談サービスは、両国における税務に精通した専門の税理士が、両国の税法に基づいて適切な申告を行うよう企業にアドバイスを行ってくれるサービスです。

類似のサービスを提供している業者について

移転価格税制の相談サービスを提供しているのは税理士法人です。但し、移転価格税制は外国の税法にも精通していなければならないため、グローバルサービスを提供している税理士法人でしか対応してもらう事は難しくなっています。類似のサービスを提供している業者には、ネット上で税務相談を行っている税務コンサルティング会社があります。こうした業者はメールやオンライン窓口において必要な情報を登録すると、その登録情報に基づいて税務申告書類を作成してくれます。また、弁護士は税理士の資格も有しているため、移転価格税制に関する相談サービスを提供している弁護士事務所もあります。但し、弁護士に国際税務のエキスパートはそれほど多くないため、サービスを提供している弁護士事務所はそれほど多くありません。

↑ PAGE TOP